Beauty&Sweetsライフ

ファッション・美容・コスメ・スイーツ情報発信ブログ
MENU


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク

SHARE



洗顔のすすぎナゼぬるま湯?

3   0

本日は、洗顔のすすぎが何故ぬるま湯なのか・・・
これにスポットをあててみたいと思います♪

20041225134155.gif

すすぎは水、または、ぬるま湯で・・・って良く耳にしませんか?
好みがあって、水じゃないと嫌だわって方もいると思います。

ですが、基本的には、洗顔のすすぎは、ぬるま湯がおススメ♪

ぬるま湯ですすぐだけで、お肌の汚れは、90パーセント以上
取り除けると言われております♪洗顔料などはおまけみたいな
ものです。汚れは、洗顔料で取るのではなく、ぬるま湯で♪を
頭に入れておけば、洗顔料でお肌をゴシゴシ洗うなんて事や、
お値段の高い洗顔料を買う必要もなくなります♪

熱めのお湯では、余計な皮脂を取り除いてしまったり、シワ
などの原因になるので、肌には良くない・・・水では、駄目なの?
水の方が良さそうなのに・・・って声も聞こえてきそうですが、
水は、肌をこわばらせたり、又、つっぱりなどの原因にもなります。
ハリとつっぱりは、別物ですから、つっぱりをハリとお間違えないように♪

けれど、ぬるま湯って言ったって一体どれくらいの温度が肌に
良いのか分からないって方もいると思います。人によって体温
には差が、ありますもんね♪

そこでポイントとなるのは、「人肌」です。

人間、誰しも、同じ体温が365日続くわけではありません。
なので、その時、その時の自分の肌の温度を、すすぎの際、
ぬるま湯の温度の、目安にすれば丁度、良いと思います♪

ぬるま湯ですすいだ仕上げに水で引き締める!!
これも、出来れば、避けた方が良いと思います。

水で引き締める事には、全然、問題はないのです。
毛細血管の鍛錬にもなるので、お肌には良いのですが、
出来れば、すすぎの最後は、ぬるま湯がおススメです。

こうする事で、洗顔後のスキンケアが活きてきます♪

水で毛穴をキュッと引き締めてしまったら、その後に、
お肌につける化粧水などの浸透が悪くなります。
化粧水さん、どうぞお肌に入ってらっしゃ~いという
状態をあらかじめ作っておいてあげた方が、お肌も、
喜びますし、化粧水さんも飛び込んでいきやすいです♪

やはり人肌程度のぬるま湯でのすすぎがグッドです♪

お金をかけなくても、こんなちょっとした事に気を配るだけで、
美肌を手にする事が出来ちゃうので、熱めのお湯で洗ってた方、
水で洗ってた方は、今日から、是非、人肌を意識してみて下さい♪

【PR】 間違いだらけのスキンケア!本当に知るべき7つのポイントとは?




スポンサードリンク

SHARE

-3 Comments

熊本マダム says...""
うーん。
洗顔って奥深いですよねー!

水も水道水よりできれば浄水した水なんかの方がいいだろうし。
東京の友達が熊本に帰ってくると高い化粧水使わなくてもお肌がきれいになる♪とか言ってたくらいお水は大切ですよね。
タオルでの拭きかたなんかも基本中の基本だけど注意してしたほうがいいし・・!

お手入れの方法でキレイ度アップ、まだまだできそうですねー♪

ぬるま湯、実行しまーす
2005.02.28 14:55 | URL | #- [edit]
ユキリン says..."こんにちは!"
Fablogに誕生日祝いのメッセージ、ありがとうございました☆
ぬるま湯の記事、とても読み応えがあって、なるほどなと思いました。
私は冷水を最後に使うのが気持ちよくて好きだったんですが、
化粧水の浸透を考えて、
ぬるま湯と冷水を繰り返して、ぬるま湯で終わるようにしていますよ~~(*^.^*)

また興味深い記事、楽しみにしております♪
2005.03.01 17:25 | URL | #GJ9.NS9Q [edit]
honey* says..."ユキリンへ"
誕生日はいくつになっても嬉しいよね♪まだまだ記事たくさんアップしたいのだけれど、日々のメールチェックと、今月引越しなんで、3月は、ちょびっと更新頻度落ちちゃうかもしれませんが、これからも、役立つ情報発信しますんで、楽しみにしてくれると嬉しいです♪コメントありがとう♪
2005.03.01 19:23 | URL | #sCdCES4I [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://biyo.blog2.fc2.com/tb.php/41-817b2865
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。