Beauty&Sweetsライフ

ファッション・美容・コスメ・スイーツ情報発信ブログ
MENU


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサードリンク

SHARE



洗顔気をつけてますか?

2   0

肌は、こすらずに優しく洗顔・・・

これって良く聞く話しだと思います。
実際、洗顔の方法を紹介している雑誌などでも
肌をこすらず優しく洗うように掲載されております!

ついつい、肌をこすって洗ってしまう人の中には、
汚れが落ちた気がしない・・・特に小鼻の周りは
ゴシゴシ洗ってしまう!って方が多いんですよね・・・

それでは、なぜ肌をこすってはいけないのでしょうか?

20041225134155.gif


まずは、自分の身体でチェックしてみましょう♪

ヒザやヒジ部分を見ていただければ分かると思うんですが、
摩擦の多い部分ほど、肌は黒ずんでいると思います。

逆に、摩擦の少ない腕の内側は肌も白くキメも細かいハズ♪

この事を頭に入れておけば、肌をこすってはいけないと
いう法則が、理解できるはずです。騙されたと思って、
しばらくの間、辛抱して泡で優しく包み込むように、
自分の肌をガラス細工を扱うように洗ってみて下さい。

ガラス細工ですよ(笑)

仕上げに顔をタオルで拭かれる方は、優しく軽~く抑える
だけにしてみて下さい。最後の最後まで、肌をガラス細工
のように扱ってあげる事がポイントです♪

これだけでずいぶん、お肌が変わってくる事間違いナシ♪
今日からすぐに、お金をかけずに実践できる方法ですね♪


でわ今日はこの辺で・・・see you agein.....




スポンサードリンク

SHARE

-2 Comments

まう says...""
こんにちは。
私のBLOGのコメントからとんでまいりました~。
コメント、ありがとうございますo(*^▽^*)o~♪

洗顔をやさしくする理由、すっごく納得!!です。
そうですよね、たしかに腕の内側とかはいつもやわらかくぷるぷるw

私も分かってはいるけど、ついつい泡でこすってしまうことがあるので、気をつけようと思いました!

最近肌のトラブルもあり、お手入れには敏感なのですw

ではでは、また遊びに来ますね☆
2005.01.28 16:04 | URL | #q1cvaNjE [edit]
ひさ(なべ) says...""
ごめんなさい。勝手にリンクをしたものです。たびたびすみません。
管理人さんしかみえないコメントをしてしまったので、また、コメントです。

また、ちょくちょく来ます。
よろしく。
2005.02.03 17:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://biyo.blog2.fc2.com/tb.php/11-7fb71de8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。